Concorde Night Club E MKII

0


    ORTOFONのカートリッジを遂に買いました。

    ターンテーブルを買ってから
    20年間スタントン680シリーズ一筋で
    頑張ってきましたが、
    マイナーメーカーになってきて
    交換針を選べなく、
    且つ、通販で届いたものは、
    針先が余所を向いている事が多く
    針飛びしやすいので
    ストントンと決別しました。

    音が太く、力強く、クリアーで
    下から上まで綺麗に表現してくれます。

    針先が凹んでいて
    レコードに落とす場所を
    素早く確認できる所も
    とても気に入っています。

    SHURE M44Gと並んで
    人気の有るシリーズと云う事が
    よく理解できました。

    なんで早く移行しなかったのか
    後悔もしました。

    デザインは良いのですが
    レバーがストレートで
    引っ掛りもなく
    指先から滑り落ちそうになることが
    デメリットです。

    ライターで炙って
    曲げる事も考えましたが
    失敗したときの事を考えると
    そんな勇気は有りません。

    Letter from Home

    0


      Pat Metheny Group

      前作の「still life (talking)」に不参加だった
      ペドロ・アズナールが復帰し曲数も増え
      相変わらす素晴らしいPMGサウンドです。

      1曲目Have you Heard?から
      またまた連れてって行ってくれて
      気持ちよいです。

      B-2の
      Dream Of The Returnは
      ペドロ・アズナールが作詞を担当し
      天使の歌声を聴かせてくれます。

      DJの方は名曲「Slip Away」を
      よくリクエストされます。


      短いものも有りますが12曲もあるので
      レコード1枚に収まる限界の曲数のせいか
      溝の間隔が狭く、ちょっとした摩擦で
      キズが付き、針飛びしてしまいました。

      CDの方が音に厚みが有る様にも思います。

      酔っぱらってひっくり返す時に
      擦ってしまい
      結局、下北三茶を合わせて
      LPを3枚買う羽目になりました。


      JOHNNIE WALKER BLACK LABEL

      0


        お客様に譲って頂いた
        ジョニー・ウォーカー・ブラックラベルです。

        40年以上の間、
        倉に眠っていたモノを
        親族の方に譲って頂いたそうです。

        その昔、
        聞いた話ですが
        1970年は1本1万円していたそうです。

        40年前の物価を考えると途轍も無い
        高級酒だった様です。

        ウチの様なバーで
        当時一杯、幾ら位だったのか
        全く想像つきません。



        明らかに水位が下がっており
        多少アルコールが飛んでいる事は分かります。
        早速、開栓いたしました。

        本当に、うまい〜。
        柔らかく、あっさりして
        香りもしっかりセメダイン臭がして
        5分は続く長〜い余韻です。

        樽に入って
        熟成されて
        ブレンドされて
        瓶詰めされて
        日本に運ばれたのが
        40年前と計算すると
        間違いなく御老体なので
        グラスを廻して香りをたてると
        あっという間に死亡しそうな
        ジョニ黒です。


        早い者勝ちです。


        そういえば僕が中学生の頃も(25年前)
        シーバスが1万円はしていました。


        駒ヶ岳 10年 シェリーカスク

        0


          鹿児島の本坊酒造、
          マルスブランドのウイスキーです。

          信州工場で作られ
          シェリー樽で10年寝かせた優しいお酒です。

          1500本限定だそうで
          お客様に終売を教えて頂き
          急いで手に入れました。

          美味しすぎます。

          10年熟成ですと
          比較的若めの荒さが
          感じ取れるものですが、
          18年熟成物の様なシルキーな柔らかさと
          10年熟成の良い意味での軽さと共に、
          シェリー樽特有の
          ドライパイナップルの様な
          甘い酸味が口に広がり
          綺麗な余韻が続き
          スッと消えていきます。

          もし見つけたら
          購入をお勧め致します。

          本坊酒造さんのHPには
          現行品として載っているので
          もしかしたら復活したのかもしれませんね。

          今度、問い合わせて報告致します。

          Technics SL1200mk~

          0



            遂にと云うべきか
            やはりと云うべきか
            mk3から
            カレコレ20年位お世話になっていました
            Technics SL1200mk6 他ミキサー、ヘッドホン等
            松下電器のテクニクスブランド製品の
            生産終了が発表されてしまいました。

            マイナーチェンジを繰り返し
            進化していた現行製品のターンテーブルが
            新品で手に入らなくなるのは、
            レコードコレクターとして、
            かなりの寂しさを感じます。


            トーレンス等の高級タンテは別として
            知り合い、友人の
            DJ用ダイレクトドライブのシェアは
            100%な気がします。

            他メーカーのDDタンテのシェアって
            どの位なんでしょ??



            クラブDJの方達はCDよりも、
            もはやPCに移行されているとの
            お話を頻繁に伺います。

            生産終了の原因は
            時代の流れに逆らえず、とも思いますが
            なんせこのSL1200シリーズ
            壊れませんからね。

            10年間毎日三茶の店で使って
            ピッチの部品を交換しただけで
            それから5年経ちますし。

            壊れないことで
            ユーザーから絶対の信頼を得ていたとは云え
            販売数減少と皮肉な気がし
            レコード文化の節目の到来で
            悲しい気がします。

            今更、他メーカーを使うとは思いませんので
            予備で新品を2〜3台買っておこうか
            悩んでいます。


            そういえば
            この間、壊れたと勘違いして
            1台買ったばかりなことを忘れていました。

            記憶力低下に気がつき悲しくなりました。





            calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM