<< バンダイク デメララ 1986 | main | Still Life (Talking) >>

Dave Valentin

0



    デイブ・バレンティン(Dave Valentin)のことを
    誰だかピンときませんでした。

    ディスクユニオンのソウルコーナーにて
    105円で売っていて
    ジャケットがアホっぽくて
    1980年制作で
    ARISTAから発売されていたので
    シャレで買ってみました。

    月日は流れ、お蔵入りになっている
    未聴棚の中からお客さんが居ないので
    引っ張り出してレコードを出してみると
    あらびっくり。
    ARISTA傘下のGRPレーベルでした。

    GRPレーベルといえば
    デイブ・グルーシンです。

    GRPレーベルのGは
    グルーシンの頭文字です。

    Rはプロデューサーのラリー・ローゼンの頭文字、
    Pはプロダクション。

    知ってたら余計なことで御免なさい。

    GRPは音質が良いので有名です。

    外れもありますが、
    殆どの作品が水準点以上です。


    色盲のオイラは
    朱色地にオレンジで書かれた
    グルーシンがプロデューサーも
    GRPレーベルのマークも見えませんでした。

    色盲には読み辛い
    参加ミュージシャンも物凄いです。

    デイブ・グルーシン
    マーカス・ミラー
    パティ・オースティン
    ホルヘ・ダルト
    ルーサー・バンドロス
    バディ・ウイリアムス
    などなど。

    肝心の内容ですが
    こりゃ気持ちいいのオンパレード。


    参加ミュージシャンをみれば
    外れないのは判っています。

    今時期の
    初夏には最高!

    爽やかでファンキーで
    透き通る音色や力強い音色で
    梅雨のジメジメ気分を忘れさせてくれます。


    ダサジャケのせいで、
    朱色地にオレンジのクレジットのせいで
    聞くのが遅くなりました。

    音色を聞いていたら
    GRPオールスターズや
    SMAPのアルバムに参加していたのを
    思い出しました。


    いかにもソウルっぽいジャケで
    ソウルコーナーに有るのがいけない。


    でも105円はメチャクチャお得でした。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM