<< Let's Stay Together | main | 駒ヶ岳 10年 シェリーカスク >>

Technics SL1200mk~

0



    遂にと云うべきか
    やはりと云うべきか
    mk3から
    カレコレ20年位お世話になっていました
    Technics SL1200mk6 他ミキサー、ヘッドホン等
    松下電器のテクニクスブランド製品の
    生産終了が発表されてしまいました。

    マイナーチェンジを繰り返し
    進化していた現行製品のターンテーブルが
    新品で手に入らなくなるのは、
    レコードコレクターとして、
    かなりの寂しさを感じます。


    トーレンス等の高級タンテは別として
    知り合い、友人の
    DJ用ダイレクトドライブのシェアは
    100%な気がします。

    他メーカーのDDタンテのシェアって
    どの位なんでしょ??



    クラブDJの方達はCDよりも、
    もはやPCに移行されているとの
    お話を頻繁に伺います。

    生産終了の原因は
    時代の流れに逆らえず、とも思いますが
    なんせこのSL1200シリーズ
    壊れませんからね。

    10年間毎日三茶の店で使って
    ピッチの部品を交換しただけで
    それから5年経ちますし。

    壊れないことで
    ユーザーから絶対の信頼を得ていたとは云え
    販売数減少と皮肉な気がし
    レコード文化の節目の到来で
    悲しい気がします。

    今更、他メーカーを使うとは思いませんので
    予備で新品を2〜3台買っておこうか
    悩んでいます。


    そういえば
    この間、壊れたと勘違いして
    1台買ったばかりなことを忘れていました。

    記憶力低下に気がつき悲しくなりました。





    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM