<< The Fabulous Baker Boys | main | Toninho Horta >>

Risque

0


    Chic


    知らない方がほとんどだと思いますが
    ホームページのフラッシュムービーに
    音楽を付けることをたまにしています。

    予算も時間もないので
    チャカチャカ作ってメールに添付して
    送って済ましています。

    10年前はDATやCDーRで
    郵送していましたので
    便利な世の中になりました。

    10年前と書いて思い出したのが
    今は一切楽器を触れずに作業して
    完成させています。

    6〜7年前までは
    シンセ何台も電源を入れて
    前回までの制作ノートを見て
    この音を使ったから
    別な音を作らなきゃとか
    シンセの調子が悪いから
    別のシンセに差し替えたり
    準備が大変でした。

    今ではMac一台で
    作れるようになりました。

    便利な世の中になりました。

    出来あがったものは
    機械チックではないんですが
    俗に言う、
    打ち込みってヤツです。

    打ち込み系CDは買いはしませんが
    どこかで流れていると
    何系のシンセだとか
    何のドラムマシンを
    使っているとか
    注意深く聴いてしまいます。

    新製品の音は
    わからないですが。。。


    ギターの打ち込みは
    難しいのでサンプリングCDから
    拝借していました。

    値段の高いサンプリングCDを
    早々何枚も買えず、
    ネタに飽きてきたので
    打ち込むことにして
    ギターのカッティングフレーズを
    研究したのがこのアルバムの
    ナイル・ロジャースです。


    丸パクはしていませんが
    リズムは本当に
    お世話になりました。


    故バーナード・エドワーズ(Bass)
    故トニー・トンプソン(Dr)との
    コンビネーションも素晴らしいです。

    Chicの要は
    リズム隊の良さにあると思います。


    参考にして作った音楽が
    どのサイトで聞けるかは
    内緒です。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM