Letter from Home

0


    Pat Metheny Group

    前作の「still life (talking)」に不参加だった
    ペドロ・アズナールが復帰し曲数も増え
    相変わらす素晴らしいPMGサウンドです。

    1曲目Have you Heard?から
    またまた連れてって行ってくれて
    気持ちよいです。

    B-2の
    Dream Of The Returnは
    ペドロ・アズナールが作詞を担当し
    天使の歌声を聴かせてくれます。

    DJの方は名曲「Slip Away」を
    よくリクエストされます。


    短いものも有りますが12曲もあるので
    レコード1枚に収まる限界の曲数のせいか
    溝の間隔が狭く、ちょっとした摩擦で
    キズが付き、針飛びしてしまいました。

    CDの方が音に厚みが有る様にも思います。

    酔っぱらってひっくり返す時に
    擦ってしまい
    結局、下北三茶を合わせて
    LPを3枚買う羽目になりました。


    OFFRAMP

    0


      Pat Metheny Group


      どんな風景にも
      最高のマリアージュをもたらして
      至福の時をもらえる名盤です。



      できれば自然の中がいいと思います。

      満開桜のトンネル
      新緑の山々
      夏の高原
      紅葉した木々
      真っ白い雪山

      カッパドキアの夕焼けが
      最高でした。


      飽きずに何回も聞ける
      いいアルバムだと思います。

      一番最初に
      レコードで聞いた記憶は
      自由が丘の音楽バーに
      このアルバムを持ち込みした時です。

      マスターと
      一緒に行ったお客さんと
      オイラの3人だけで
      大音量でかけてもらって
      ベロベロになって
      帰り道、
      通勤して行く人たちに
      白い目で見られて。


      音楽とは対照的に
      さわやかではない思い出です。


      The Fabulous Baker Boys

      0


        邦題「恋のゆくえ」と云う
        映画のサウンドトラックです。

        1. Jack's Theme (Main Theme from the Fabulous Baker Boys)
        2. Welcome to the Road
        3. Makin' Whoopee
        4. Suzie and Jack
        5. Shop Till You Bop
        6. Soft on Me
        7. Do Nothin' Till You Hear from Me
        8. The Moment of Truth
        9. Moonglow
        10. Lullaby of Birdland
        11. My Funny Valentine



        昨日、お客様に
        「一番好きな
        My Funny Valentineを
        かけて」と言われました。

        お叱りを覚悟で
        書きますが
        今現在、僕の知る限りで
        11のMy Funny Valentineが
        一番エロいです。

        エロいです!!



        右も左もわからない
        小僧だった10代後半に
        映画を見て
        ミッシェル・ファイファーの
        赤いドレス姿が綺麗で
        音楽がカッコ良くて
        すぐに
        CDで買いました。

        ちょっとしたら
        ビールを溢して
        紙類すべてヘロヘロに
        なってしまいましたが。


        GRPレーベルは
        音が綺麗すぎるほど
        良く録音されていて
        当時、ピアノを弾いていたので
        Dave Grusinのタッチを
        研究していました。


        その当時の
        アナログ回線の
        インターネットで
        Dave Grusinの調べ物を
        していましたら
        LPが存在していることが
        わかりました。

        その時からかるーく
        10年間は探していました。

        お客様のIさんが
        海外のサイトで
        見つけてくださり
        届けて頂いて時は
        誰にもわからない様に
        感激の涙を堪えました。


        でも見つかってしまうと
        あまり聴かなくなるものです。


        今、映画を見ると
        80年代だな〜と
        思うヘアスタイルですが
        音楽の8割は
        時代を感じさせません。

        イイ曲は
        いつになっても
        イイ曲の良い例です。


        三茶には有りますが
        下北用にもう一枚探しております。


        ですので
        「一番好きな
        My Funny Valentineを
        かけて」と言われても
        かけられませんでした。

        何をかけたかは
        また次回。


        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM